2017年、お世話にりました。2018年、もっと動いていきます!

シェアする


2017年、お世話にりました。

今年も残すところあと数日となりました。
つらつらと今年1年を振り返りたいと思います。


■FULFILLドッグトレーナー、タナカアカリの2017年

本年は私タナカアカリにとって、これまで以上に青森県内各地で多くの飼い主さまとワンコたちと出会えた年でもありました。

新たな愛犬「まお」と出会えたことも、今年の大きな出来事です。

八戸市ではあおば動物病院さま、弘前市ではさくら動物病院さまと提携させていただき、毎回少ない枠ではありますが、時間の許す限り、犬ともっと仲良く穏やかに過ごしたいと願う飼い主様に、必要な情報をお伝えすることができました。

ドッグガーデン青森のある青森市以外の地域で、犬のしつけや犬との関わりのための情報の不足を感じながら、青森市以外の飼い主さんたちにも、もっと必要な価値ある情報に触れて欲しい!伝えたい!と、がむしゃらに活動してきた2017年。

たくさんのご要望をいただきながら、すべてにお応えすることができないこともあり心苦しくはありますが、「愛犬との暮らしをより良いものにしたい」と願い、時間やお金、労力をかけてレッスンを受けて下さった飼い主さまは、愛犬との暮らしをどんどん豊かなものにしてくださっていて、心から感謝しています。

今後は犬にも人にも優しい、人道的で効果的な家庭犬専門のドッグトレーナーの仲間を増やしていくことを目指していきたいと思っております。

さらに今年はありがたいご縁も繋がった年でした。

「青森での犬たちとの暮らしをもっと良くしていきたい!」

「体罰のない、犬にも飼い主にも優しい、効果的なドッグトレーニングを広く伝えていきたい!」

この想いに共感してくださる方々との出会いに後押しされ、いろいろなことにチャレンジさせていただける年でもありました。

動物病院の獣医師の先生とスタッフさんに向けてのセミナー、県南初のドッグフェス「PAW PAW PARTY2017」の開催、「DOG FES IWAKI」での野外レッスン、レベッカジョンソン先生の講演会での司会進行、アニマルセラピー活動、地域の子どものためのドッグトレーナーのお仕事体験、地域の子育て情報誌へのコラム掲載。。。

また、弘前市キーポイントホームさんとご縁を繋いでいただいたことで、素敵な「あおもり産・木の家展示場」の場所を提供いただき、レッスンやセミナー開催をさせていただくこともできました。

来年年明けには、弘前市初の「犬のようちえん~いずみの教室~」が開園予定です。

活動の場が広がることで、犬と暮らす飼い主さん以外にも、幅広く犬たちを取り巻く社会や環境のことをお伝えし、少しでも記憶に残るなにかを与えられたのではないかと感じています。

多くの人たちとの出会いと、応援してくださる方の想いに後押しされながら、活動の場を広げてこれた2017年でした。

■2018年の抱負

2018年、来年はさらなる飛躍を目指しています。

犬たちの社会的地位向上のため、犬と一緒に貢献できる場を増やし、多くの人のQOL向上のため、アニマルセラピー活動を広げていきます。

ドッグシッター・ドッグトレーナーになりたいと願う人たちを育成する仕組みをつくり、提供していきます。

数年後の常設の犬のようちえん設立を目指して、「犬のようちえん~いずみの教室~」を軌道に乗せ、一緒に運営していける仲間を増やします。

三沢市での「犬のようちえん」開園を目指します。

「微力かもしれないけれど無力ではない!」といいつつも、どれもこれもひとりで成し遂げられるものではありません。

同じ未来を目指す多くの人と協力して、一つ一つ実現していきます。

社会的に低い位置にいる動物たちが、人と共に生き幸せに暮らせる社会は、間違いなくどんな人も幸せに暮らせる優しい社会だと信じています。

来年のことを考えるだけでワクワクソワソワと興奮が収まりませんが(笑)、なんでも面白がりながら、目の前の犬たちや飼い主さまと理想の未来を目指していきます。

本年お世話になった皆様への感謝を、来年はさらなる恩返し・恩送りの年にしてお返ししてまいります。

では皆様も、大切な4つ足家族と一緒に、良いお年をお迎え下さい。

お問い合わせ


シェアする

フォローする

この記事をお届けした
FULFILL DogTrainingの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!