犬の幸せは飼い主の幸せから。。。

シェアする

青森のドッグトレーナー

FULFILLのタナカアカリです。

ドッグガーデンカフェで、
プチセミナーをしてきました。

きっかけ→行動→結果

まずはこの一連の流れ
(随伴性といいます)の中で
犬たちがどのように学習していくのかを

学び合いました。
犬たち目線で行動を考えた時に
気づくことはたくさんあります!!
そして犬にとっての「幸せ」
ということについて
掘り下げていきました。

幸せな犬=欲求が満たされている犬

じゃあ犬たちはどんなことで満たされるの?

今日ご参加いただいた
飼い主さんも
「お散歩はちゃんと
いってるんです!」
「かじる物もしっかりと与えているし。。。」
「でも。。。」
パワフルなわんちゃんを満たしてあげることが
難しく感じていたようです。

今日学んだことで、
どんな風に関わって満たしてあげたらよいのかが
明確にわかっていただけたようで、
最後は笑顔で

「また学びにきたいです!」と
おっしゃってお帰りになられました(*^_^*)

そして後半のテーマは
「幸せな犬の飼い主は幸せな人」
ということで人の欲求充足についても
学んでいきました。

犬を変えようとしたり、
犬のためにと身を削ったりという前に、
まずは自分の欲求を満たすことが大切と
メッセージさせていただきました。

もちろん関係とレベルの話も。。。

まずは飼い主の欲求充足
次に犬の欲求充足

そしてクオリティータイム
ここまできてようやく
トレーニングが成立し、
やっと最後に問題解決に取りかかれるのです。
最後にご参加の飼い主さんのアンケートより。

「私たち家族が個々に
満たされた生活を送ることが
1番のスタートと知り、
家族にも今日の話を持ち帰って
楽しく関わりたいと思います。」

ありがとうございました♡

犬たちの幸せを考えるとき、
そこには共に過ごす人の幸せ感は

欠かすことの出来ないとても
重要なものです。

犬を迎え入れることで
不幸になることを考える飼い主は
一人もいません。

でも犬との暮らしに関しての
飼い主さんからのご相談は後を絶たず、
コミュニケーションギャップと
コミュニケーション不足、
お互いの欲求充足が十分でないことが
少なくありません。

犬たちの幸せを考えるとき、
犬たちにとってどんなことが
落ち着き安らぎ、満たされるのかを
学ぶことはもちろん、
飼い主さんが自分自信をいつでも
落ち着かせ、安らぎを感じ、
満たすことを身につける必要があると
感じます。

上手なお世話ができる、
幸せな飼い主の犬は間違いなく
幸せなのですから。。。

お問い合わせ


シェアする

フォローする

この記事をお届けした
FULFILL DogTrainingの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!