犬のことを思うからこそスキルアップが必要。クリッカーセミナーin盛岡

シェアする


犬のことを思うからこそスキルアップが必要。クリッカーセミナーin盛岡

先日ドッグガーデン盛岡の主催するクリッカーセミナーを受講してきました。

私がドッグガーデン青森に在籍している頃から、クリッカーを教えていただいていたDINGOの末川先生をお招きしてのスペシャルセミナーです。

午前中は盛岡の一般の飼い主様を対象としたクリッカーを知るための座学のセミナー。
午後は実技ということですでにトレーニングの経験値のある4頭のわんちゃんたちのレッスンを見学させていただきました。


■クリッカーとは、、、座学セミナーの様子

午前中のセミナーでは、「はじめてクリッカートレーニングを知る」という方も多いようで、末川先生の動画を交えたスライドやお話に、皆様熱心に集中していらっしゃるようでした。

犬たちの学習の仕組みをしり、クリッカーがいかに優れたツールであるか。

優れたツールを効果的に使うために、私たちが犬たちを正しく見る目と素早く対応するスキルを身につける必要があることを伝えてくださいました。

スライドの中ではたくさんのクリッカーのセッションを、解説しながら見せていただきました。

その中には金魚やモルモット、猫、鳥などのトレーニングセッション動画もあり、「犬は考えるか」という問いに対して「もちろんだよね!」とうなずけるほどの説得力がありました。

犬たちは私たち人間よりも素早く動くことができて、そのスピードは私たちが追いつけるものではないこと。

すこしでも犬たちに近づくために、私たちがスキルアップしていく必要があるのですね。

「叱って良いことはない」

この言葉がとても印象的でした。

叱ることは脳を萎縮させ、危機回避本能を目覚めさせ、ストレスにより学習効率を下げ、関係を悪くしてしまうことなど様々にその弊害を伝えてくださいました。

ある意味犬たちを叱って力で言うことをきかせる方法では、犬たちに配慮したり、細かなボディランゲージを観察する必要はないのかもしれません。

でも信頼関係を築きながら、効果的な学習を促していきたいと思えば、より犬たちへ関心を向け、観察し、知ることが必要です。

究極に犬たちの気持ちに配慮したトレーニングを目指していることが、講義の中の端々に伺うことができて、尊敬できる方だな~と改めて思うのでした。

私も縁ある方々に、体罰や叱る必要のない犬との関わりをもっともっと伝えていきたいと思っています。

私も皆さんの前に出て、クリッカートレーニングを体感できるイルカトレーニングにチャレンジさせていただき、このときは実はとても緊張していました(笑)

■犬たちの脳にクリック、、、実技セミナーの様子

今回は4頭のトレーニング経験のあるわんちゃんと飼い主様が集まり、いくつかの課題にチャレンジしながら、「脳を育てる」ということと「犬の動きを的確に捉える」ということをテーマに学びあいました。

クリッカーの強みを活かした「ルール変更」やハンドラーからは見えない犬の身体の部分の動きをキャッチする「ブラインドクリック」など、人の観察力と判断力、犬たちの学習を邪魔せず促進させるクリックを学んでいきました。

「犬たちの邪魔をしない」というのがとても納得感がありました。

多くの飼い主さんたちは、犬たちとのトレーニングの中で、犬たちの考える機会を奪ってしまっていたり、集中できない関わりをしてしまったり、ヒントを与えすぎて考えることを諦めることを学習させてしまっていたりと、効果的ではない関わりが実は多いのです。

「待つ」ということや正しい目で見て対応するということは、犬たちとのトレーニングに限らず、子育てや人材育成にはとても重要な要素だと感じます。


↑犬との「見え方」の違いを体感するワーク

改めてクリッカーは奥深く、いつまでも修行できるものだな~と感じさせていただきました。

見学させていただいただけでも、これだけ深い学びをいただいたのですから、実際に愛犬とセションを体験した飼い主様たちにとってはとても貴重で大きな学びの機会となったはずです。

わんちゃんたちにとっても貴重な環境でのセッションで良い経験に繋がったのではないかと思います。

■仲間と共に

今回はまだオープンしてまもないドッグガーデン盛岡の主催でこのような機会をいただくことができました。

ドッグガーデン盛岡の上野トレーナーは、元々私が在籍していたドッグガーデン青森で共に活動していた元同僚でもあります。

地元である岩手に戻り、犬にも飼い主にも優しく、科学的で人道的なトレーニングを広げていくために日々奮闘しています。

仲間の活動を励みに、私も青森県内でもっともっと家庭犬のためのドッグトレーニングの情報を伝えていきたいと思いを新たにさせていただきました。

岩手はもちろんですが、青森県内もまだまだ家庭犬のための人道的で効果的なしつけトレーニングは十分に普及していません。

犬も飼い主様もHAPPYに取り組めて効果的はトレーニングを提供していくために、私もまだまだ学び続け、成長し続けてまいります。

今回のセミナーを企画開催してくださったドッグガーデン盛岡の皆様、会場提供してくださった母校の盛岡ペットワールド専門学校の皆様、そしてお忙しい中千葉からいらしてくださった末川先生に改めて感謝をお伝えしたいと思います。

貴重な学びの機会をありがとうございました(*^_^*)

お問い合わせ


シェアする

フォローする

この記事をお届けした
FULFILL DogTrainingの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!