犬のお散歩が大切な理由。

シェアする

犬のお散歩が必要な理由。


■犬を散歩に連れていかない飼い主さん

愛犬のお散歩、毎日行っていますか?
「当然でしょ~!」と思われる愛犬家の方もいらっしゃると思いますが、しつけのご相談をされる飼い主さんの多くが、実は満足なお散歩ができていないのです。

私たち人間と違って、犬たちにはお散歩という習慣が暮らしの質に大きく影響するのですが、あまり知られていないようです。

・ペットショップで小型犬だからお散歩は毎日しなくて良いと言われた。

・お外で排泄をさせているので毎日出しています。5分くらい。

・忙しいので仕事が休みの時はしっかり連れていくようにしています。

・週に1~2回くらいはいってます。

・お外を怖がるので連れていかなくなりました。

などなど、もしもここに当てはまる飼い主さんたちがいたらば要注意です!!

■犬を散歩に連れていかないとどうなるの?

①社会化不足(怖がり)

家庭意外の様々なものに触れる機会というのはとても大切です。
犬たちは社会的にも特に私たち人間と近い位置で暮らしている動物です。
動物病院やトリミングサロンなど定期的に出かける場や、家族旅行や用事があって別の場所にお預かりするときに、日常的に様々な刺激を体験しているのとしていないのとでは、犬たちの慣れ具合がまったく変わってきます。
環境が変わったり、初めてのものに出会った時にもできるだけ早くいつもの自分を取り戻し、穏やかに過ごせるよう、いろんなところへお散歩にでかけましょう。
お散歩に行く習慣のない子は新しいものや環境に慣れづらいのです。


②運動不足

最近は肥満の子や筋力がない子がとても多くパテラや股関節を痛める子も多く見られます。
本来であれば筋肉が発達して守ってくれるような場合も、その準備が体になければ怪我に繋がってしまうのです。
犬たちは歩くこと、走ることで体を動かしたいのです。
健全に発散できずに有り余ったエネルギーは、いたずらや破壊行動にも繋がります。
運動不足は怪我のリスクを高めるだけでなく、行動問題も引き起こすのです。


③匂い嗅ぎができない

匂い嗅ぎは犬たちにとってとても重要なものです。
散歩中にたっぷりとにおいを嗅ぐことは、犬たちのストレス発散になるだけでなく、情報収集の習慣として知的好奇心を満たしてくれるものです。
嗅覚が優れている犬たちですが、実は普段の生活の中ではあまり意識的に鼻を使うことがないのです。
足元におやつが落ちているのにまったく気づいてない。という状況を見たことのある飼い主さんは少なくないのでは?
犬たちが意識的に鼻を使うことは、集中しとてもエネルギーを使うことなのです。
他の犬の排泄物のにおいや足跡を嗅いで近くに住む動物たちの情報収集をしたり、風邪に乗って流れてくるにおいをキャッチしたりと、犬たちにとってお外の世界は匂い嗅ぎに夢中になれるものがたくさんあるのです。
本能に組み込まれている「においを嗅ぐ」という欲求を適切に満たせなければ、様々な問題が起こっていきます。
飼い主さんのバッグやゴミ箱から美味しいにおいを探し始めるかもしれません。


④飼い主の価値、飼い主の言うことをきくメリットが感じられない

好きな物事を提供してくれる人はそれだけで価値が上がります。
さらにオスワリなど指示を聞かせてから扉を開けて外へでたり、匂い嗅ぎの前にも一つ指示を与えてから飼い主の許可のもとさせてあげるようにすると、飼い主さんの言うことをきくことにメリットがあると感じることができます。
これが日々のお散歩で実践できると関係性が整いやすく、飼い主がリーダーシップをとることが容易にできるようになるのです。
でもその習慣がなければ。。。
犬と良い関係を築く機会を失ってしまっていることになるのです。

朝晩と1日2回、たっぷりとお散歩にでられることがベストですが、特に大切なのが朝のお散歩です。

朝は脳が活発な状態なので晩に比べてエネルギー発散がとても重要なタイミングなのです。

朝にたっぷりとお散歩できて満足した子たちはその日一日を穏やかに過ごすことがしやすくなります。

台風の時や嵐の時にも必ず行きなさいとはいいません。
飼い主さんの体調が優れない時だってあるでしょう。

でもそんな時にはお家の中で欲求を満たす工夫をしてあげることもできます。

まずは毎日たっぷり歩くお散歩に行くことが習慣であるように暮らしてあげてほしいのです。

忙しいから無理!と感じる飼い主さんもいるかも知れませんが、その習慣を持つだけで、実は犬たちと一緒に自分の気持ちも整ってきたりするものです。

ですがどうしても難しい時には地域のペットシッターにお散歩代行をお願いして、愛犬の欲求充足をしてあげてくださいね。

お問い合わせ


シェアする

フォローする

この記事をお届けした
FULFILL DogTrainingの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!