犬が家族の帰宅に吠えるという方へ。その理由と対処法。

シェアする

犬が家族の帰宅時に
興奮して吠えます!という方。
結構いるのではないでしょうか?

そんなお悩みを持つ
飼い主さんに役立つ情報を
お伝えします。

その対処法の前に、
まずは普段の飼い主さんの
関わりを振り返ってみて
いただきたいのです。

突然ですが、
犬と暮らしている
飼い主のみなさま。

外出からの帰宅時に、
まっさきに愛犬に
「ただいま~♡」と
声をかけていませんか?

さらには
「おりこうにしてた~♪
待ってたの~♪」
なんてなでなでしちゃっていたり。。。

「えっ?だめなの!?」
と思った方もきっと多いはず(*^_^*)

そのとき愛犬が興奮もせずに
落ち着いて迎え入れてくれているのなら
なんの問題もありません。

でも。。。
飼い主さんの帰宅で興奮して、
ワンワン吠えていたり、
ぴょんぴょん跳びはねていたりと
落ち着かない様子であれば、
飼い主さんの帰宅が
「一大イベント」に
なっている可能性大です!!

普段お世話をしてくれる
飼い主さんが帰ってくるだけで
犬たちはとても嬉しいのです。

それだけでもうれしいのに、
すぐに声をかけてもらえたり、
すぐにサークルから出してもらえたり、
さらに撫でてもらえたり
ということがあると、
飼い主さんとの再会が
「一大イベント」になってしまうのです。

それによって、
益々飼い主さんの帰宅時に
吠えたり飛びついたりという
行動が増えていくのです。

それだけならばまだ良いのですが、
再会が「一大イベント」に
なってしまうということは、
反対の飼い主と離れること、
一緒にいられない時間の
悲しさ、さみしさが
倍増してしまいます。

それは飼い主の帰りを待つ
犬たちにとって
幸せなことでしょうか?

お留守番をさせて
帰宅した再会のときほど、
愛犬が興奮していても、
しばらく落ち着くまでは
対応せずに自分の作業をしていて
あげてほしいのです。

そして声をかけたり
かまったりするのは、
愛犬が落ち着き、
オスワリやフセの姿勢でいる
タイミングで関わって
あげてほしいのです。

「うちの子、
帰宅時に興奮します!」
という方は、
ぜひ試してみてくださいね♪

ただし、
分離不安傾向のある子や
不安感が強い子の場合は
感情に配慮したもっと
優しい関わり方がありますので
ご希望の方はご連絡くださいね♪

そして犬の問題行動の改善には
まずは愛犬の欲求を満たすことが一番!!
日頃から運動や飼い主さんとの
良好な関わりが十分に取れているかを
気にしてあげてくださいね♪
青森県内のドッグトレーニングのご相談承ります。
FULFILLドッグトレーニング タナカアカリ
fulfill.aka@gmail.com

お問い合わせ


シェアする

フォローする

この記事をお届けした
FULFILL DogTrainingの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!