ドッグトレーナーとしての1年を振り返って。たくさんのご縁とお役目をいただいた2018年に感謝!

シェアする

ドッグトレーナーとしての1年を振り返って。
たくさんのご縁とお役目をいただいた2018年に感謝!


■たくさんお役目をいただいた2018年

先日コンサルテーションさせていただいたクライエントさまに「え!おひとりでやってらっしゃるんですか!?」と驚かれました(笑)

フリーランスのドッグトレーナー、FULFILLのタナカアカリです。

インスタやFacebookページをご覧いただきお問い合わせいただく方も多い中、飼い主様の許可をいただけたもののみ、こまめにレッスンやコンサルテーションの様子をご紹介させていただいております。

見てくださっている方たちのお役にたったらいいなと思いながら、必要と感じる情報の投稿をほぼ毎日こまめに続けてまいりました。

それが見てくださっている方にとっては、ひとりで活動しているようには見えない投稿頻度だったのかなと、おかしくなりました(笑)

「わんこようちえん」に関しては私ひとりでは運営することができないので、信頼できるトレーナースタッフに関わっていただいていますが、基本的にはフリーランスですので、それ以外の活動はひとりで行っております。

八戸や弘前の動物病院と提携させていただきながら、青森県内幅広くお役目をいただき、毎日楽しく活動させていただいております。

犬を買う場所はたくさんあるのに、犬との暮らし方を教えてくれる場所は本当にすくない。

そう感じて、なんとか青森県を犬と犬と暮らす人たちにとって住みよい場所にしたいという思いでこの1年も活動してきました。

家庭犬専門のドッグトレーナーという職業もあまり知られてはいない中で、今年の手帳を見て振り返ると、春に比べてレッスンやしつけ相談のご依頼がとても増えていたことに気づきました。

犬との暮らしを学ぶことに目を向けてくださる飼い主さまが増えている喜びと同時に、相談できる場所や人があるのなら相談したいという、愛犬との暮らしに困っている人たちがまだまだいるのだろうともどかしさも感じます。

■わんこようちえん開園を実現

弘前市キーポイントホームさんとのご縁が繋がったのは去年の11月。

今年の1月より素敵な住宅展示場のスペースを貸していただき、弘前初の「わんこようちえん」を開園させることができました。

はじめは毎週月曜日のみだった開園日も、現在はたくさんのご希望をいただけるようになり、隔週金曜日も開園日としてお借りしています。

キーポイントホームさんには弘前での活動の拠点となっていただいたことで、様々なことにチャレンジすることができたので、感謝してもしきれません。

開園初期から私のサポートと運営を手助けしてくださったトレーナースタッフの下山さん。

青森から毎回通ってくれているベテラントレーナーの水溜さん。

私ひとりでは絶対に不可能だった「わんこようちえん」の運営は身近な信頼できる人たちによって支えられています。

そして年明けからは新たなようちえんスタッフとして、初の男性スタッフ、期待の大型新人ドッグトレーナー、鹿内さんも仲間に加わり、わんこたちのために力をかしてくださいます。

いつか弘前で、犬たちや犬と暮らす飼い主さんのために、いつでも気軽に相談しにきたり遊びに立ち寄れる、常設の場所づくりを目指して、2019年は益々信頼する方々と共に進んで参ります。

■県南にも情報発信の場所を

青森県をもっと良くしたい。
私が県内各地に活動の場所を広げているのにはこんな思いがあるからです。

フリーランスになって3年。

活動初期にすぐに感じたのは、犬のとの暮らし方や病気の予防など、青森市とそれ以外の地域との情報格差。

私が10年在籍し、いまも関わらせていただいている「ドッグガーデン青森」は、元々、体罰のない効果的なしつけ方の情報や、幼い頃からの社会化の必要性、犬と暮らす上での必要な情報の普及を目的につくられら施設です。

オープンから10年間までの活動は、青森市の犬たちや犬と暮らす飼い主様の暮らしに大きく貢献するものだったと実感しました。

弘前ではキーポイントホームさんのご縁のおかげで、情報発信をする拠点を持つことが出来ました。

来年は県南でも定期的に情報発信していける場所を増やしていけるよう、トレーナー仲間と計画しています。

私の地元である下北にもいずれという思いがあるのですが、仲間と協力しながら、できるところから無理なく確実に活動していきたいという思いです。

また、以前からペットショップでの生体販売に憤りを感じております。

母犬から早くに離されることの多いペットショップに並ぶ仔犬たちや、福祉が守られないままに繁殖に使われる犬たちのことを思うと、犬を迎える方々のためにもそういった情報や知識も、より広く発信していきたいと思っています。

それが、組織に属さないフリーランスの私にできることかな~とも思っています。

■私も成長させていただいています。

フリーランスのドッグトレーナーとして独立起業して3年目。

驚くほどにたくさんのご縁が繋がり様々な経験をさせていただきました。

これまでの13年のドッグトレーナー人生の中でも、今年ほど数多くのレッスンやしつけ相談のご依頼いただいたことはありません。

特に今年はにご自宅へ伺ってレッスンをさせていただく、「出張レッスン」をたくさん対応させていただきました。

様々な環境、境遇、個性を持つ犬たちや飼い主さまの問題解決のお手伝いをさせていただくことができ、同時に私のトレーナーとしての経験のストックを増やすことができました。

飼い主さんと犬との困りごとはご自宅で起っていることがほとんどで、お教室に通っていただくしつけ教室では限定的なトレーニングとアドバイスに留まってしまうケースもあります。

お教室でのレッスンにはお教室でのレッスンの良さがありますが、家庭での困りごとはやはり家庭を拝見しその場でアドバイスさせていただくことが一番近道と感じます。

そういった意味でも、今年は本当にたくさんのご家庭にお邪魔しながら、たくさんのご家庭のリアルな飼育環境とそこで起っている数多くの問題を見させていただく事ができました。

レッスンを継続してくださる飼い主さまとわんこのペアは、確実に成長を見せてくれて問題解決に近づき、それもまた私の喜びの積み重ねとなっています。

私のドッグトレーナーとしての学びには終わりがないですし、経験とともに益々お役立ちできるトレーナーへと成長していけるのだと思います。

たくさんの「ありがとう」の言葉をいただきましたが、同時に私も「ありがとう」をたくさん伝えることができた1年だったと振り返ります。

来年も飼い主さまとわんこたちに寄り添いながら、自身の成長を止めることなく、みんながHAPPYに過ごすために必要な情報発信や活動を続けてまいります。

来年もどうぞよろしくお願いいたします♪

お問い合わせ


シェアする

フォローする

この記事をお届けした
FULFILL DogTrainingの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!