アニマルコミュニケーターのアニマルコミュニケーションお話会。

シェアする

今年はアニマルコミュニケーションに
触れる機会をたくさんいただいた
年でもありました。

先月青森の犬の美容室Happyにて、
弘前のアニマルコミュニケーター
jun
さんのお話会のレポです。

参加してくださった皆様の共通点は
犬と暮らしているということだけで、
一緒に暮らす犬の犬種や年齢、
生い立ちなども様々でした。

男性もご参加いただき
毎回参加される方々の雰囲気で
とても場の流れが変化するのも
おもしろいな~と思って
見守っておりました。

犬たちの寿命が短い理由は
「犬たちはすでに愛を知っているから」

と言うお話からスタートしたお話会。

気づかぬうちに
何をするにも条件付きの愛を
求めてしまう私たち。。。

動物たちとのコミュニケーションから
たくさんのエピソードと共に
そのことをお伝えいただきました。

「動物たちに話を聞いたら、
どんなことをメッセージしてくると思いますか?」

という問いかけに対して、
「もっと遊んでほしいって言うかな?」
「もっと一緒にいたいって言うと思う。」

でもそれ、実はそれ飼い主の私たちが
引っかかっていることだったりします。

本当に動物たちが伝えたいメッセージは
「もっと飼い主さんが自分を大切にして!」
ということだったり、
「ちゃんと伝えていいんだよ!」

ということだったり、
「もっと素直でいていいんだよ!」
ということだったりします。

動物たちの目線から見た飼い主が
いつまでも幸せで豊かであってほしい。。。

それが動物たちが伝えたい
本当のメッセージ。。。

(今日のティータイムはキンモクセイのお茶
香りもやさしく場の雰囲気をより
穏やかにしてくれました。)

どんな扱われ方をした犬たちも
願っているのは、
縁ある人が
愛着よりも深い、
愛情よりも深い、
本物の「愛」に気づき
豊に生きていくこと。

今日お話会やセッションに
参加された皆さんは
より自分を見つめ
自分を大切にしていく
きっかけを得たかと思います。

junさんのお話会は
私にとっても、
毎回気づきを得て
ありたい自分に立ち戻る場となっています。

でも人は良くも悪くも
忘れる生き物。

大切なものはいつも
目に見えなくて
忘れ去られてしまいがち。

またJunさんの
お話会があれば
積極的に参加して
自分を整えていこうと
思うのでした。

そしていろんなアニマルコミュニケーターさんが
いらっしゃいますが、
junさんは人間的にもとても尊敬できる
器の大きな素敵な方ですので、
ぜひ多くの方にjunさんの
アニマルコミュニケーションに
触れていただきたいと思っています。