犬のストレスを解消しよう!犬たちに必要なストレス解消法。

シェアする


犬のストレスを解消しよう!犬たちに必要なストレス解消法。

人と同じように、犬たちも生きているだけでストレスを感じてます。
ストレスは苦手な物を克服することや成長に必要なものなので、それ自体が悪ではないのですが、やはり過度にストレスがかかりすぎると、心と体に様々な問題が起こりやすくなってしまいます。

ここでは犬のストレスを解消するために効果的な3つのことをご紹介していきます。


■犬のストレス解消は誰がする?

人間は友達と美味しいお料理やスイーツを食べに行ったり、お酒を飲みながら語り会ったり、ゆっくり温泉につかったり、自然の中に出かけてリラックスしてみたりと、自分でストレスを解消することができます。

では犬たちはどうでしょう?

そもそも家庭犬たちは私たち人間と暮らすということだけで、本能的な行動が取りづらかったり、本来は自然の中で自由である行動を制限されて暮らしています。

本来の犬たちの生活は私たち人間の生活とは全く違うものなのです。

さらにお散歩にでかけることも、自由に過ごすことも、与えられるご飯も、もしかすると排泄も、犬たちが自由にできることばかりではなく、飼い主がその機会を握っているという状況が多いのが当たり前です。

そんな中でストレスがかかったからといって、犬たちが自分でそれを発散させたり解消させることは難しく、放置された状態が長く続くと当然、体や行動に異常があらわれます。

一緒に暮らしていると言うだけで、犬たちの生活の多くを握っているのは飼い主になります。

当然犬たちのストレス管理やその解消は、飼い主がしてあげる必要があるのです。

では、犬のストレスの解消方法に役立つ3つのことをご紹介します。

■犬のストレスを解消するために ①熟睡する

犬たちは活動している時間よりも睡眠している時間の方が長いのが通常です。
安心して熟睡できるということはその居場所が安心安全と感じられる場所である必要があります。

物音にびっくりして飛び起きたり、吠えたりという環境は、犬にとって安心して熟睡できる場所ではないということです。

犬が安心して熟睡できるよう、環境づくりを見直す必要があるかもしれません。

音に反応しやすい子にはBGMをかけてあげて音の刺激を和らげたり、窓から見える通行人が気になるのであれば、カーテンなどで目隠しをして安心して過ごせる居場所を提供してあげましょう。

■犬のストレスを解消するために ②かじる

犬たちは骨をも砕く強さを持つアゴを持っています。
これをしっかりと使わせることでじっくりじっくり欲求を満たしながらストレスを解消することができます。

特に仔犬の時期に兄弟犬たちとの遊びが十分でなかった子は、咬み加減を学ぶ機会が持てずに噛みつきの抑制が難しくなったりするのですが、しっかり遊んで十分にかじる欲求が満たされれば余計に噛むことはないのです。

遊びやかじることを制限され、満たされないとイタズラに発展するようになります。

かじって良い物を複数与えて、それをかじっているときに声をかけたり注目してあげるなど、適切にかじる欲求をみたせるようサポートしてあげましょう。

■犬のストレスを解消するために ③匂い嗅ぎ

犬たちにとって匂いを嗅ぐことは、食べ物を見つけるための、生死に直結する強い本能行動です。

いつも同じ部屋で過ごしているとその強い本能を満たすことはなかなかできません。

お散歩は運動だけでなく、匂い嗅ぎの絶好のチャンスです。

草木の匂いや他の動物たちの排泄の匂いなどを嗅ぎながら、たくさん探索できた子はお家に帰ってからまったりと過ごすことができます。

雨の日などお散歩に行けないときでも、室内で遊びを通して匂い嗅ぎをさせてあげることもできます。

宝探しや、知育おもちゃにご飯を詰めて与えたり、タオルにご飯を包んで与えたり(タオルをかじる子にはNG)、ノーズワークといってお鼻を使って作業させる機会を与えてあげるだけでストレスを解消することにつながるのです。

ここでご紹介した3つを取り入れて、愛犬のストレスマネジメントに活かしてみてくださいね。

お問い合わせ


シェアする

フォローする

この記事をお届けした
FULFILL DogTrainingの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!