青森でドッグトレーナー、ドッグシッターを目指すなら。

シェアする

青森でドッグトレーナー、ドッグシッターを目指すなら。

地元青森でドッグトレーナーとして活躍したい!!
そう願う人にお勧めしたい「ドッグトレーナー養成講座」をご紹介します。


■家庭犬のドッグトレーナーはこれから求められる専門家

青森県内各地からしつけ相談のご依頼をいただき、まだまだ受容がありながら供給が追いついてない現状を感じています。

家庭犬のドッグトレーナーは、しつけ相談やレッスンでの指導を通して、飼い主さんに寄り添い問題解決のサポートをしたり、問題行動の予防のための知識やアドバイスをする専門家です。

購入する際にアドバイスをくれるのはショップの販売員さんかもしれませんが、実際は迎え入れた後のほうがサポートが多く必要なのです。

簡単になれる職業ではありませんし、下積みは必要ですが、学びや経験を通して正しい知識とスキルを身につけることができれば、体ひとつで稼ぐことができるというとても魅力的な良い仕事だと思っています。

そしてなによりも求めている人がいるということは、活躍の場も益々広がっていく可能性があります。

AIが発展し時代が進んで行く中でも、消えていくことのない職業だと思っています。

■職人でありながら、指導者でもあり、サービス業でもあり、模範でもある。

ドッグトレーニングは動物行動学や学習理論を元に、犬と向きあう職人的な作業を必要とします。

そこでは観察力や細かな手さばきなど、日々の鍛錬を必要とします。

ですが一方でそれを伝えるのは飼い主様に向けて行うことになります。

犬だけではなく、飼い主さまにも正確に分かりやすく伝える、指導者として、講師としてのスキルが必要になってきます。

そして指導者だからと言って、横柄な態度ではいけません。

飼い主さんとのコミュニケーションを大切にし、信頼してもらい、円滑に指導が進められるよう最大限に心配りをしながら接することが必要です。

ここはスキルだけの話ではなく、あり方が問われるところです。

思いやりある接し方ができ信頼してもらえなければ、家族である愛犬のことを任せたいとは思ってもらえないのです。

最後に飼い主としての模範でなければなりません。

連れている愛犬の行動管理ができていて、公の場で事故やトラブルを起こさないのはもちろん、吠えもしっかりとコントロールできていなければなりません。

指導するトレーナーの犬が公で吠えているのを見せられれば、一般の飼い主さんたちに信頼してもらうことはできないでしょう。

当然マナー啓発に努めることも大切なことです。

求められることは多くありますが、しっかりと正しい知識や技術を学び、人間力も高めていくことができれば、信頼して愛犬を任せてもらえるプロのドッグトレーナーとして活躍し、社会に貢献していけるでしょう。

■ドッグトレーナー養成講座

ドッグガーデン青森のドッグトレーナー養成講座は現場実習と最先端の家庭犬へのトレーニングが学べるカリキュラムとなっています。

<以下HPより抜粋>

「ドッグガーデン青森ドッグトレーナー養成講座の魅力」

DOGGARDEN青森は、行動学や学習理論に基づいた、モチベーショナルトレーニングを基盤としています。

人と犬のより良い関係づくりを大切にし、人道的で効果的なドッグトレーニングを学ぶことができます。

DOGGARDEN青森は、家庭犬のわんちゃんをお預かりしてしつけトレーニングをする、「犬のようちえん」を運営しています。

理論に基づいたトレーニングを座学で学び、現場で働くプロのトレーナーから直接ハンドリングの実技を学びます。

さらに、実際の「犬のようちえん」の教室での現場実習を通して、より実践的な技術を学ぶことができます。

・非常勤の外部講師を県外から招き、より専門性の高い特別授業をカリキュラムの中で受講することができます。

・少人数制で安心して学べる空間を大切にしています。わからないことがあった場合でも、細かなところまでフォローいたします。

犬の習性や行動・学習の仕方を理解し、犬と飼い主さんのHAPPYな暮らしのためにお役に立てるドッグトレーナーを養成します。

知識や理論だけでなく、現場実習を通して、実際に犬と関わる実践的な技術を身につけていく講座です。

青森県内でドッグトレーナーとして活躍したいと思っている方は、ぜひこちらの養成講座を受講してください。

お問い合わせはドッグガーデン青森まで。
こちら→
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ


シェアする

フォローする

この記事をお届けした
FULFILL DogTrainingの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!