高齢者にペットを飼う幸せを感じて過ごしてほしい。

シェアする

「高齢者だから新たにペットを迎えることはできないと言われてしまったわ」
これは愛犬を失いまた犬と一緒に暮らしたいと願って地域の愛護団体から情報収集をしていた女性から、私が実際に聞いたことばです。

高齢者の方でもペットを飼う幸せを感じて過ごしてほしい。

高齢者だからといってペットと過ごす豊かな時間を取り上げないでほしい。


■高齢者がペットを飼うことへの見方

ペットショップなどで犬を購入する以外で、保護団体や地域の愛護センターから新たに犬や猫を迎え入れようとしたとき、60歳以上であれば譲渡条件に当てはまらないとされる場合がほとんどです。

高齢者がペットを飼育することは、病気や他界などでお世話がままならなくなってしまうことや、終生飼養できない場合が考えられるのでそのような措置になっています。

でも実際はペットとの暮らしを求めている高齢者の方は多くいらっしゃると感じています。
飼っていた子が亡くなり、なかなかペットロスから立ち直れない方もいらっしゃいます。

そんな方が「また犬や猫と暮らしたい」と願っていても、社会的には勧められていない高齢者のペット飼育。

社会的にも単身の高齢者が増えている一方、意識の高くこれまで熱心に犬や猫との暮らしを楽しんできた方こそ、そのジレンマに苦しみ迎えたくても迎え入れないという選択をしているのです。

私は高齢者の方にこそ、我慢せずにペットとの暮らしを通してより豊かな人生を過ごしてほしいと思っています。

■高齢者でも安心してペットを迎えるために

これだけは言い切れますが、残されたペットたちは、命をつなぐためのお金さえあれば、ペットシッターや動物愛護団体やドッグトレーニング施設、地域の動物病院などで預かってもらえたり、新たな家庭を探すことができます。

そして環境が変わることへのストレスも、人間とは比べものにならないくらい適応力があり、彼らはどんな状況になっても力強く前向きに過ごす力を持っています。

動物たちにとっても、大切に育てて関わってくれる飼い主さんと出会えることは幸せなことですし、それが有限な時間だったとしても恨む子なんてどこにもいません。

親戚が飼い主さんの亡き後も引き取ってくれる場合はよいでしょう。

問題なのは、高齢者の方がお世話出来なくなた子たちが行き場を失ったら、社会に受け入れてもらえない、命をつなぐことができないと思われていることや、命をつなぐためにどんなことが必要なのかを知らないことなのではないでしょうか?

最近ではペットのために生命保険に加入しているという方もいらっしゃいます。
家族の一員として当然のように自分の亡き後も幸せにくらせるよう準備をして迎え入れるのです。

ペットとの暮らしはかけがえのないものですが、ペットを迎えるということは同時に命を預かるということ。
高齢者の方に限らず、必要なお世話やしつけの教育、病気の治療など、満足に行うためにはやはり動物を迎える家庭は豊かでなければならないと思うのです。

■保護犬・保護猫を迎えると費用がかからない?

高齢者がペット迎え入れづらい保護犬・保護猫ですが、最近では若い世代のご家庭はシェルターや愛護団体から犬や猫を迎える方が増えて嬉しくもあります。
ですが「低価格で迎えられる」という理由でそこから迎え入れる方がいるのも事実です。

実際ペットショップやブリーダーのような高額な金額の支払いはありませんが、予防接種や必要な治療・避妊去勢手術などにかかった費用程度で譲り受けることができます。

迎えたあとも教育やお世話や予期せぬ病気の治療などにお金がかかることは予測できないのかもしれません。

こうなってくると、愛情をもって未来を見据えながら、しっかりとお金をかけられる高齢者と、安易に低価格で迎え入れ、必要なお金をかけられない若い世代の家庭、動物たちはどちらに迎え入れられたほうが、終生飼養や動物の福祉、お互いの幸せにとって有益かもはや議論にもならないかと思います。

■動物たちとの豊かな暮らしをあきらめないで

私が一番願うのは、愛犬・愛猫を失い悲しみにくれる高齢者の方が、ずっと悲しみの中に浸って限られた人生の時間を過ごすのではなく、素直に一緒に過ごしたい子を迎えいれ、人も動物もお互いに幸せな時間を過ごしてもらえること。

そのことを社会全体で正当な形でサポートしていけること。
それはきっと地域の幸福度が上がることにも繋がるはずです。

高齢者に限らず動物と暮らす人たちは皆、正しい情報を得ながら未来のために準備をすること。

繋がり合い一人で生きようとしないこと。

そんなことから少しづつ、みんなが豊に動物との暮らしを楽しめる社会になっていくのではないかと思います。

お問い合わせ


シェアする

フォローする

この記事をお届けした
FULFILL DogTrainingの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!