秋田ウェルビーイングリトリート特別セミナー「強みをキャリアに活かす方法」レポ①

シェアする

秋田ウェルビーイングリトリート特別セミナー「強みをキャリアに活かす方法」

以前からオンラインサロンや講座を通して、子育てや心理教育を学ばせていただいている、ニューヨークライフバランス研究所の松浦亜里さんがニューヨークから来日し、内閣府主催の「家族の日フォーラム」の中で登壇されるとのことで、それに合わせて秋田でのウェルビーイングリトリートツアーが企画され、そちらに参加させていただきました♪

車で2時間半で行ける距離!!

そして日ごろオンラインで学びをシェアさせていただいている全国の方々とリアルにお会いできるチャンス!!ということで、申し込み開始後すぐに手続きを済ませ、楽しみにしていました。

初日は国際教養大学という、こんなことでもなければ訪れないような特別な場所で強みのセミナーを受講させていただきました。

図書館が美しすぎる!学生さんが黙々と勉強されていました!!

■強みセミナーで扱われた強み診断VIA

以前も「ウェルビーイングベーシック」や、「世界に通用する子どもの育て方講座」の中で扱われていたVIA。

昔流行った(?)ストレングスファインダーが、職場や組織の中で応用できるものというのに対して、VIAは文化と国を超えて、人生のすべてに役立てられるものであり、さらに信頼性と妥当性がピアレビューされていることから近年広まってきています。
(無料で診断できます)

ちなみに。。。
私の強み上位3つは

1位 好奇心
2位 愛情
3位 スピリチュアリティー

私の学び好き、探求心はこの「好奇心」からきているものだと思うので納得です。
そして2位の「愛情」も、ドッグトレーナーという仕事をする上で、わんこたちと飼い主様と信頼関係を築くためにとても助けになっているもの。
3位の「スピリチュアリティー」、これははじめ見たときにあまりしっくりこなかったのですが、説明を見ると。。。

1 スピリチュアリティ [宗教性、信念、目的意識]

より高次の目的や、森羅万象の意味について、一貫した信念を持つ。より大きな枠組みの中で自分がどこに適するのかを理解している。有意義な人生について信念を持っており、信念に基づき行動し、やすらぎを感じる。スピリチュアリティを強みとするあなたは、より高次の目的や、森羅万象の意味について、強く一貫した信念を持っています。あなたは自分がより大きな枠組みの中でどこに位置するのかを理解しています。あなたは信念に基づき行動することで、やすらぎを感じます。

確かに大切にしたい信念あります!!

ちなみに
4位 審美眼
5位 熱意
6位 感謝
7位 大局観
8位 社会的知性



と続くわけですが、強みって本人が当たり前に普通に発揮しているものなので、こうしてテストしてみないと実はその持っている強みを実感できなかったりするんです。

去年もVIAの強み診断をやってみたのですが、結果には若干順位の入れ替わりはあるものの、大きな入れ替えなどはありませんでした。

こうして改めて自分の強みを認識することで、まずはこれまでを振り返ることができました。

そしてここからがとても大切なこと。

自分の強みを知らない人が、強みを知ることで9倍幸せになることができます。
さらに強みを知っているだけではなく、強みを使っていることで19倍幸せになることがわかっています。

そう考えると、強みを知って使うってとても大切で重要なことだと思いませんか?

■VIAはセリグマン博士がつくった

もともとこのVIAのテストは、「幸せな人はなぜ幸せなのか」ということを研究しているポジティブ心理学を提唱しているマーティンセリグマン博士が開発したものです。
ドッグトレーナーであればだれもが知っているであろう「学習性無力感」で有名なセリグマン博士ですね。
犬に電気ビリビリ実験をして、苦痛を与えることの害を提唱した人です。

セリグマン博士は、学習性無力感、うつ病などの精神疾患を治すために様々な研究をされていた方ですが、現在は誰もが幸せな生き方へ向かうためのポジティブ心理学を研究していらっしゃいます。

ペットの専門学校でドッグトレーニングを学んでいた時、教科書にも載っていたので、昔の人と思っていましたが、まだまだご健在で日本にも来日して大きなイベントでの特別セミナーもされていました。(参加したかった~。。。)

そんなセリグマン博士のつくったVIAは無料で診断できるので(時間少しかかるけど)ぜひぜひ興味のある方は、テストしてみてください♪

VIA診断はこちらから

※日本語変換して診断できます

お問い合わせ

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
FULFILL DogTrainingの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!