青森をもっと楽しくしたい人たちプロジェクト。

シェアする

青森のドッグトレーナー
FULFILLのタナカアカリです。
去年は『青森をもっと楽しく
したい人たちプロジェクト』
love aomori projectの(以外LA)
交流会が行われました。

県内各地から
『青森をもっと楽しくしたい!』
というワードにヒットした人たち、
老若男女が集まり、
これまでのLAの活動に触れて
交流を楽しみました♪

経営者、会社員、主婦、
学生、子どもたち。。。
様々な立場の人たちが
様々な角度、想いから、
もっともっと青森を良くしたい!
と活動しています。
個々の想いが繋がり合い、
同じ方向を向いた時に、
その勢いは加速して
大きく広がっていきます。
LAはそんな繋がりの
ハブとなる存在でありたい。
条件ではなく想いで繋がる
仲間づくりです。
条件で繋がった仲間は
条件が悪くなると離れていきます。
想いで繋がる仲間は
状況が悪くなった時でも、
軸に立ち戻る励ましや
的確なサポートを
与えあうことができます。

私もLAとの出会いで

人生を大きく好転させた一人として、
メッセージさせていただきました。
良質な情報や人との出会いで、
人は誰でも、いつからでも
どこからでも、もっともっと
良くなれる。
誰かのために
誰かや環境を
変えようとするのではなく、
まずは自分自身から、
自分の身近な大切な人から
HAPPYの輪を広げられる人を
増やしていくこと。
立場や役職に囚われない、
良い影響を与えられる
真のリーダーが増えていくこと。
私は政治のことや社会問題など
全てを知り得ることはできませんが、
これこそが、
全ての業界のあらゆる
問題解決に必要なことだと
思うのです。
一歩違う場所に踏み入れ
周りを見渡すと、
まだまだ世の中に溢れている
不幸感、破壊的な人間関係。
それでいて
問題の解決を他者や
環境に求める風潮。
自分に見える世界は
平和になったように見えても
まだまだ社会は
そうじゃないかもしれない。
そう思った時に、
やっぱり立ち返るのは自分自身。
自分の成長なくして
世の中に影響を与えていくことは
できないのです。
私が役に立ちたいと願う、
家庭を失った、
お家を必要としている
子どもたちや動物たちのためにも、
もっともっと成長していきたいと
改めて思うのでした。

LAにはそれぞれに
想いを背負う
素晴らしい仲間が
たくさんいます。
それぞれの強みを活かし合い、
人の可能性を信じ、
やる気にさせる素晴らしい人たちです。

そんな人たちと関わる中で
私自身が大きく成長することができ、
今のHAPPYな生活があると思っています。

ぜひ繋がり合い
より良い私たちを
目指していきましょう♪

~繋がることで何かが動き出す~
love aomori project

HP
http://www.loveaomori.jp/

お問い合わせ


シェアする

フォローする

この記事をお届けした
FULFILL DogTrainingの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!