イヤイヤ期はじめました(笑)

めいち(娘)1歳6ヶ月。 食べたい・寝たい・オムツが不快などなど、 簡単に満たしてあげられた欲求が 成長と共に複雑になり、 順調な発育を見せてくれています。 乳児期には簡単に応えて あげられることが多く、 愛着形成のためにも できる限り要望には 応えてあげられるように。

子どもの自立のために親ができる子育ての関わりとは。

子どもの自立のために親ができる子育ての関わりとは。子どもの自立を願いながら、 子どもの自立を 妨げるような関わりの子育て していませんか? 例えば。。。 ・なにをするにも指示してやらせる (指示待ちの子になる) 「着替えなさい!」 「歯をみがきなさい!」 「宿題やりなさい!」

稼ぐなら、「好きなこと」より「得意なこと」。

あなたにとって「好きなこと」と「得意なこと」は 同じでしょうか?最近では「好きを仕事に!」「好きなことだけしていたらいい!」「好きで稼ぐ!」のような文書やメッセージを良く目にします。 特に女性企業家が増えてきている この時代に、こんな台詞は実にウケが良く、 なんだかとても楽しい良いことのように 感じ

子どものイヤイヤ期、親のダメダメ期になっていませんか?

「魔のイヤイヤ期」と言われる 2~3歳の自立期にいる 子どもを持つパパママ、 「ダメダメ!」が口癖になってはいませんか? 突然ですが、 子育ての目的ってなんでしょう? なにかに取り組む時に 「目的」というのは とても大切なものですよね。 目的があると迷ったときや 困ったときに 次に取る行動やあり方に 立

引っ張り・拾い食いの予防。仔犬のためのお散歩トレーニング。

引っ張りや過度に興奮して飛びついて 足にリードが絡まってしまったり、 首輪に圧がかかることで 固まってしまったり 後引きしてしまったり、 怖くて歩けなかったり、 拾い食いが激しかったり、 どんどん自分の行きたい方へ あっちへこっちへと、 気づいたら飼い主さんが リードでぐるぐる巻きになっていたり 通常の仔犬の散歩は

青森のドッグトレーナーFULFILLの1月イベント案内

青森のドッグトレーナー FULFILLのタナカアカリです。 ようやく雪が積もり始め、 青森のわんこたちは大喜びで 駆け回っているのではないでしょうか? そんなさむ~い時期ではありますが、 あたたか~い室内で ワンコとの関係づくりに役立つ 情報をお伝えできるイベントを 企画しておりますので ご紹介します♪

犬と子どもの育て方。犬育てと子育て、学習の仕組みの共通点と目的の違いについて。

犬育てと子育てには 多くの共通点がありますが、 みなさんはご存じでしょうか? 犬を家族の一員として 飼う人が増えているから、 実の子どものように 育てる人が多いってことでしょ? いえいえ、 それだけではないのです。 今回ご紹介したいのは、 「学習の仕組み」についてです。