クレートの選び方。犬に優しいハウストレーニングの手順。

■オススメのハウス(クレート)の選び方 ペットショップやホームセンターにいくと、いろいろな種類のクレートがありますが、犬の体のサイズにあったものはもちろんですがそのほかのデザインについてとても重要なことがあります。クレートの扉に関してです。 いろいろな種類のものがありますが、オススメは扉が左右どちらからで

イヤイヤ期。朝のギャン泣きへの接し方。

イヤイヤ期の子どもをもつ パパママの皆様。 朝のギャン泣きには どのような接し方をしますか?今朝のめいち(娘)、 すでに目覚めていたので 「おっきしよ〜ね〜」と、 ベッドから抱き上げるなり ギャン泣きがスタート。 めいち1歳8ヶ月。 簡単な短い単語を話す程度で、 こちらの言うことはほぼ理解しているし、

犬の幸せは飼い主の幸せから。。。

犬たちの幸せを考えるとき、 犬たちにとってどんなことが 落ち着き安らぎ、満たされるのかを 学ぶことはもちろん、 飼い主さんが自分自信をいつでも 落ち着かせ、安らぎを感じ、 満たすことを身につける必要があると 感じます。 上手なお世話ができる、 幸せな飼い主の犬は間違いなく 幸せなのですから。。。

神社へのお参り、元旦よりも大晦日がいいらしいよ!

年越し、お正月といえば、 「初詣」に元日に 神社へお参りしにいく方が 多いのではないでしょうか? 実は神社へのお参りは、 元旦よりも大晦日の方が いいらしいんです!! 今年の年越しは 家族で私の実家に帰省して 年越しをするために、 車でインターネットラジオの 番組を聞きながら向かっていました。

青森のお正月料理に口取り(くちとり)となまこは外せない!!

ところ変われば文化も変わるで、これまであたり前と思っていた文化も地域によってまったく違うのだなぁ~と実感しています。去年のお正月に気づいたことは 青森のお正月料理には欠かせない 「口取り」(くちとり)の存在が 他の地域にはないということ(^^;) 「口取り」とは白あんでできた 和菓子のことで、 カラフルに色

イヤイヤ期の子育て。ダメダメを連呼していませんか?

イヤイヤ期にありがちな具体的な事例をあげて、 その対応かが子どもの自立と絆を育むことに対して 効果的かどうかを検討し、改めて理想とする関わり方や あり方を見つめていきました。 『ダメダメ』では自立を 育むことができないばかりか、 自分で考えるという力を 身につけることができない 指示待ち人間になってしまう。

犬が呼んでも来ない!飼い主が見直した方が良い関わり。

『うちの子、 手を伸ばすと 逃げるんです!』 『なかなか 捕まえられないんです!』 『おいでって呼んでも来ないんです!』 こんなご相談、 お聞きします。 こんな時、私たちは どうしてそうなってしまったのか、 犬たちは何を学習しているのかに 目を向け、飼い主さんに質問します

いつまでもずっと仲良し夫婦でいるための秘訣。

「いつまでもずっと 仲良し夫婦でいるための秘訣」 子どものことは どうにかしたいと思っても、 夫婦関係は別にいい。 子どもが大きくなったら 離婚するつもりでいる。 今更どうこうしようと思わない。 なんて方達も たくさんいるそうで。 本当は夫婦関係こそが 家庭の要であり子育ての要。

フリーランスのドッグトレーナー1年目。2017年のFULFILLドッグトレーニング。

年が明けて2017年1月1日。 フリーランスのドッグトレーナーとして 独立起業した昨年を思い起こすと、 ひたすらに「チャレンジ」と 「感謝」しかない年でした。 ■2016年独立起業1年目の振り返り ありがたいことに、 業務委託契約という形で、 動物病院への勤務が 週の半分以上を占める中、