稼ぐなら、「好きなこと」より「得意なこと」。

あなたにとって「好きなこと」と「得意なこと」は 同じでしょうか?最近では「好きを仕事に!」「好きなことだけしていたらいい!」「好きで稼ぐ!」のような文書やメッセージを良く目にします。 特に女性企業家が増えてきている この時代に、こんな台詞は実にウケが良く、 なんだかとても楽しい良いことのように 感じ

子どものイヤイヤ期、親のダメダメ期になっていませんか?

「魔のイヤイヤ期」と言われる 2~3歳の自立期にいる 子どもを持つパパママ、 「ダメダメ!」が口癖になってはいませんか? 突然ですが、 子育ての目的ってなんでしょう? なにかに取り組む時に 「目的」というのは とても大切なものですよね。 目的があると迷ったときや 困ったときに 次に取る行動やあり方に 立

引っ張り・拾い食いの予防。仔犬のためのお散歩トレーニング。

引っ張りや過度に興奮して飛びついて 足にリードが絡まってしまったり、 首輪に圧がかかることで 固まってしまったり 後引きしてしまったり、 怖くて歩けなかったり、 拾い食いが激しかったり、 どんどん自分の行きたい方へ あっちへこっちへと、 気づいたら飼い主さんが リードでぐるぐる巻きになっていたり 通常の仔犬の散歩は

青森のドッグトレーナーFULFILLの1月イベント案内

青森のドッグトレーナー FULFILLのタナカアカリです。 ようやく雪が積もり始め、 青森のわんこたちは大喜びで 駆け回っているのではないでしょうか? そんなさむ~い時期ではありますが、 あたたか~い室内で ワンコとの関係づくりに役立つ 情報をお伝えできるイベントを 企画しておりますので ご紹介します♪

犬と子どもの育て方。犬育てと子育て、学習の仕組みの共通点と目的の違いについて。

犬育てと子育てには 多くの共通点がありますが、 みなさんはご存じでしょうか? 犬を家族の一員として 飼う人が増えているから、 実の子どものように 育てる人が多いってことでしょ? いえいえ、 それだけではないのです。 今回ご紹介したいのは、 「学習の仕組み」についてです。

お散歩中に他の犬に吠える!!行動のレベルに合わせた対処法。

「お散歩中に他の犬やバス、 バイクなどに吠えてしまう、 追いかけてしまう!!」 という犬の飼い主さんへ。 相談を受けることが多い お散歩でのわんちゃんの興への対応ですが、 みなさんはどんな対処をしていますか? 実はこれ、わんちゃんの 状態によって対処の仕方が 大きく変わってきます。

要求行動へのアプローチは「正の強化」と「消去」を使った手続きから。

ドッグトレーニングをしていく中で、 問題行動の改善のために 様々なアプローチがありますが、 犬にわかりやすくルールを 伝えていくためには、 段階を追って取り組んでいく必要があります。 そのはじめのステップとして 必要な手続きが 「正の強化」と「消去」を使うものです。 わかりやすいところで例えてみます。

クレートの選び方。犬に優しいハウストレーニングの手順。

■オススメのハウス(クレート)の選び方 ペットショップやホームセンターにいくと、いろいろな種類のクレートがありますが、犬の体のサイズにあったものはもちろんですがそのほかのデザインについてとても重要なことがあります。クレートの扉に関してです。 いろいろな種類のものがありますが、オススメは扉が左右どちらからで