夫婦の揉めごと解決法。今よりももっと仲良くなっちゃう。

シェアする

青森のドッグトレーナー
FULFILLのタナカアカリです(*^^*)
『夫婦喧嘩するの!?』と
よく驚かれますが、
まだまだ伸びしろいっぱいの我々、
多くはありませんが
たまぁ〜にしちゃいます。
喧嘩というか、
タナ(夫)に対して
私が一方的に怒ることが
多いのですが(・∀・)(笑)

でもいろいろと結婚前から
学んできた我々ですから、
解決法もひらめきやすいわけです♡

先日久々に不満を伝え、
それでも悶々と
スッキリしない感情の
コントロールのために、
そそくさと寝室に
タイムアウト(避難)
した時のこと。
なにやらリビングから
カリカリと何か
書き物をしている
様子が聞こえていました。
そろ〜り覗いてみると、
タナが書いていたのがコレ。
『理想の夫像』の書き出し(笑)

『願望が明確じゃなかった』
だそうで(・∀・)(笑)
なんだか一気に気持ちが緩んで、
私も『理想の妻像』と
『理想の夫像』の
書き出しをしてみました(笑)

タナにも『理想の妻像』を
書き出ししてもらって
二人で見せ合いっこ♡

『たまにごはんつくってくれる』
にウケた(笑)
理想の自分を書き出す時には、
お互いにすでに出来ていること、
出来ていないことを含め、
書き出していきました。
理想の相手の姿には
日頃伝えていたり
伝えていなかったりの
願望も出てきていて、
お互いに気づきがありました。
ありたい自分の理想像も
そうですが、
相手が自分に対して
どんなことを求めているのかを
知るということは、
よい関係を保つためには
すごく大切なことだと
思うのです。

『言わなくてもわかるだろ!』
なんて、絶対わからないし、

それを怒り行動として伝えるのか、
フラットにシェアし合えるのかも
すごく大事だなぁと。。。
恋愛ホルモンは2〜3年で
なくなっていきます。
【のぼせ愛】から
【真実の愛】への移行が
できるかどうかは
普段のなにげない関わりの
積み重ねで大きく
変わっていくと思うのです。

田中家だって
結婚3年目をお祝いし
(付き合っている年月は
入っていませんが)
のぼせ愛からの
移行期間にはいりました。

試され時ですね~(笑)

特に日本では子どもを出産して
0~2歳までの間の離婚率が
一番高いのだとか。。。

育児だけでも負担に
感じてしまう人が多いのに、

さらに夫婦仲が悪くなってしまったら
精神的にどんなに苦痛か。。。

5年後はどんな
ふたりでいたいのか
10年後はどんな
ふたりでいたいのか。
これからも
私たち自身がよい関係を
作っていきながら、
役立つ情報は
縁ある方たちのために
お伝えしていきたいなと
思います(*^^*)
お問い合わせ


シェアする

フォローする

この記事をお届けした
FULFILL DogTrainingの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!