一覧

弘前に犬と楽しめる場所をつくりたい。

「弘前に犬と楽しめる場所をつくりたい!」 先日初めて開催したドッグトレーナーお話会。 お世話になっている愛犬家の方にご紹介いただき弘前市内のカフェで開催したのですが、ペット可ではないため当然犬の同伴はなしでのお話会でした。 犬の同伴が可だったとしても、人慣れや場慣れ、他犬になれていてストレスを過度

「犬と一緒に寝る」これっていいの?良いかどうかは飼い主さんとの関係次第

「犬の一緒に寝る」 犬好きにとっては至福のひとときですよね~。 これに憧れて犬と暮らす飼い主さんも少なくないはず。。。でも「犬と一緒に寝てはいけない!」みなさんもどこかでこんな話を見たり聞いたりするこはありませんでしたか?果たして本当にそうなのか、なぜ一緒に寝てはいけないと言われるのか、その

犬の苦手な物に慣らす「系統的脱感作」と「拮抗条件付け」

他人や他犬に警戒して吠える。外出中にバイクやバス、自宅ではドライヤーや掃除機を怖がる。ブラッシングや顔周り足回りのお手入れを嫌がるなど、犬たちがいったん苦手になってしまったものに慣らしていくトレーニングは依頼やご相談がとても多いです。ここでは苦手な刺激に慣らす「系統的脱感作」と「拮抗条件付け」について説明していきます。

犬の感情を扱うトレーニング。反射と刺激に慣らす馴化。

犬の感情を扱うトレーニングでは 犬たちの行動や学習の仕組みを理解していることが とても重要です。 犬が恐怖や不安を抱えている状況での 問題行動を改善していくためには この感情を扱うことがとても大切です。 ここでは犬の行動の仕組みとして 「反射」と刺激に慣らす「馴化」についての 説明をしてい

引っ張り・拾い食いの予防。仔犬のためのお散歩トレーニング。

引っ張りや過度に興奮して飛びついて 足にリードが絡まってしまったり、 首輪に圧がかかることで 固まってしまったり 後引きしてしまったり、 怖くて歩けなかったり、 拾い食いが激しかったり、 どんどん自分の行きたい方へ あっちへこっちへと、 気づいたら飼い主さんが リードでぐるぐる巻きになっていたり 通常の仔犬の散歩は

クレートの選び方。犬に優しいハウストレーニングの手順。

■オススメのハウス(クレート)の選び方 ペットショップやホームセンターにいくと、いろいろな種類のクレートがありますが、犬の体のサイズにあったものはもちろんですがそのほかのデザインについてとても重要なことがあります。クレートの扉に関してです。 いろいろな種類のものがありますが、オススメは扉が左右どちらからで

犬が呼んでも来ない!飼い主が見直した方が良い関わり。

『うちの子、 手を伸ばすと 逃げるんです!』 『なかなか 捕まえられないんです!』 『おいでって呼んでも来ないんです!』 こんなご相談、 お聞きします。 こんな時、私たちは どうしてそうなってしまったのか、 犬たちは何を学習しているのかに 目を向け、飼い主さんに質問します

犬の居場所、本当に安心できる居場所になっていますか?

愛犬に安心な居場所を与えていますか? 青森のドッグトレーナー FULFILLのタナカアカリです。 先日はしっぽの願い@青森の 犬猫譲渡会に参加してきたわけですが、 この団体の譲渡の条件のひとつに、 「屋内で飼育すること」 というのがあります。 十数年前までは割と外飼いの犬も多く、番犬として飼われている子

犬の問題行動を解決するための、マットトレーニングとは。

今日はドッグトレーニングで 問題行動を解決していく方法として、 継続してレッスンを 受けてくれている Mシュナウザーの モモちゃんのトレーニングを ご紹介します♡来客時や家族の外出時や帰宅時など、 人の動きに興奮しやすい時。 掃除機やドライヤーなどの 不安になりやすいシチュエーションの時。